診療項目

セレックシステムによる審美歯科

セレックシステムによる審美歯科

セレック(CAD/CAM)システムとは?

写真

セレックとは、オールセラミックスで歯の修復物(被せ物や詰め物)を作る最新鋭の歯科治療システムの事で、最先端の3D光学カメラで口内を撮影し、コンピュータで設計を行い、マシンが作製します。

 

その為、歯型を取るために口の中に粘土を入れて気持ち悪くなるといった心配もありませんし、マシンが作る事で「自然で美しく」「強さ」と「しなやかさ」を備えた白い」歯を「短期間で」「従来よりも安く」手に入れることができます。

 

セレック治療はこんな方にオススメです。

● 歯は治したいけど時間がないという方

● 自分に合った綺麗で自然な歯が欲しいという方

● どうしても目立つ銀歯をやめたいという方

● 金属アレルギーをお持ちの方

● 費用を抑えて高性能な治療を希望される方

 

セレックを利用した審美歯科の4つのメリット

修復物は全て、院内にて専門の技工士が機械で作製します。
その為、修復物の作製にかかる時間の短縮が可能となり、最短1日での治療が可能です。

治療時間が短い

修復物作製は全て歯科医院内で行うため、従来よりも低コストでの作製が可能となります。
その為、患者様にお支払いいただく費用も引き下げる事が可能となりました。

低コストで経済的

修復物には天然の鉱石を利用したオールセラミックを使用する為、硬すぎて他の歯を傷つける事もない、強さとしなやかさを兼ね備えます。
また、万が一破損等があった際にも、機械の中にあるデータで早急の修復が可能となります。
※最低3年の保証付

高品質素材で高耐久

修復物には上質なセラミックを使っている為、自然で美しい見た目の実現が可能です。
また、セラミックは体にやさしく、生体親和性が高いので、金属アレルギーの方にも安心してご利用いただけます。

見た目の美しさと身体への親和性

セレック治療の流れ

STEP1 カウンセリング

088317

まずは患者様のご要望をお聞きし、治療の計画を立てます。 ご希望の治療方法、治療期間などをお聞きいたします。

STEP2 型取り

型取り

従来の粘土の様なものをお口にいれる方法ではなく、カメラで口腔内を撮影し型取りを行います。 数秒の撮影でモニター上に患部の歯列が再現されます。こちらで歯型取りは完了です。
※症例次第でカメラでの型取りが出来ない事がございます。

STEP3 修復物の設計(CAD)

CAD

モニター上で歯の形態や噛み合わせの調整を行い、患者様に最適な形を設計いたします。
設計後、患者さまに最適な色を選定します。

STEP4 修復物作製(CAM)

CAM

ミリングマシンと呼ばれる機械が設計データを元にセラミックブロックを削り出し、修復物を精密に整えていきます。

STEP5 口腔内にセット

術後

口腔内にセットして噛み合わせの調整を行い、治療は完了です。

セレック治療のよくある質問

通院は何回くらいになりますか?

患者様の状態などにもよりますが、最短で当日でのセットが可能です。
ご要望に合わせて作製いたしますので、予約時・ご来院時などにご相談ください。通常は2回~3回ご来院いただいております。

保険での治療は可能ですか?

セレックによる治療は全て自費診療となります。
しかしセレックによる治療では、従来よりも低予算で、保険適応では難しい「強くて」「美しい」歯のご提供が可能です。

壊れてしまった場合の保証はありますか?

最低3年の保証をお付けしています。
その間、しっかりとメンテナンスに来て頂いていれば、無料で付け直しさせていただきます。

料金はどれくらいかかりますか?

料金は「1本単位」または「1歯単位」となります。(税込)
・シロナセレック ¥39,800
・e-max ¥80,000
※それぞれの違いはセラミックの素材にあり、性質が異なります。

セレックはどの歯でも出来ますか?

セレックは基本的に1本単位での治療となるため、奥歯のブリッジを作製する事は出来ません。
但し、ジルコニアフレームのものは対応が可能です。